最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に抜糸が終わりました!

いちごは保護した時から、大きな会陰ヘルニアでした。

もともと会陰ヘルニアは、おしりの周りの筋肉が緩んできた為にできた穴(ヘルニア孔)から腸や膀胱が出るものだそうで、
未去勢の♂、それもちょっと高齢の子がなりやすい病気だそうです。

そんなに高齢じゃなく、しかも♀がなるのはごく稀とのこと。
繁殖犬に筋肉がついてるとも思えず、悪い事が重なったとしかいいようがありません。
便秘や排便困難などの症状で気づく事が多いようですが、
幸い、いちごは快便です。これだけが救いです。


3月5日に手術をしていますが、
いちごの場合、大きな穴が開いていて、本来ならば、周りの筋肉を引っ張ってきて縫うのだそうですが、
それには、いちごの筋肉があまりにも薄くて心配。
という事で、布(フエルトみたいなものだそうです)で穴を塞ぎ、それと筋肉を縫う方法で処置してあるそうです。

手術が終わったあと、すっきりするはずだったはずのいちごのお尻、ちょっと腫れてて
もしかしたら、縫合する布が大きすぎたかも?なんて話が出ていましたが、
日が経つにつれ、かなり落ち着いてきた気がします。
ただ、いちごがかなりのビビりの為に、何かあると力んでしまって出る、という感じはあります。
最初は、再手術もありかも・・と思っていましたが、今はさほど違和感もない為にこのままで様子を見ます。


もう片方もパンクするかも・・という恐ろしい可能性も否定しきれませんが、
そうならないように、頑張って運動してもらって、筋肉をたくましくしたいと思っています。
(これでいいのかは・・不明ですが


それよりも・・

手術の為に丸刈りしたお尻の毛がなかなか生えてこなくて、そちらの方が気になるところです。
(よーく見たら、部分的にちょっとずつ生えてきていて、少しほっとしています

昨日、無事に抜糸が終わり、カラーも取りました。
すっきりしたいちご。さ、家庭犬になるべく頑張りましょ



写真は、散歩から戻ってきて、サークルに入りたいのに、扉を閉められて困っているいちご、です

DSCF4430.jpg
DSCF4426.jpg

扉をあけたら、さっさとお帰りになりました

  DSCF4432.jpg


お尻の部分がハゲてるのがわかるでしょうか。

DSCF4429.jpg


スポンサーサイト

COMMENT

●いちごちゃん

いちごちゃん、困っている様ですが表情がとても穏やかになってきましたね。安心して毎日を過ごせているのですね。うちの子も以前入院したとき、酸素や点滴のチューブを固定させるために顔や脚の毛を刈られましたが、数ヶ月後には元通りになりました。いちごちゃんはお若いので早く元通りになると思います。いろいろ御心配もあると思いますが、頑張ってください。

●*セシルさん

そうですね、きっと、元通りになると思います。
思ったより伸びが悪いので、少しビビりましたが(*^_^*)
まだまだ困った顔のいちごですが、いつかきっと笑顔がみられるようになると思います。
その日が一日も早く来ますように・・いちごと二人三脚で頑張ります。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。