最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

住宅事情


時期ごとに風のお宅は場所が変わります

風が我が家に来た昨年の9月
名古屋はまだまだ暑くて、冷房必須の季節。
お留守番の事も考えて、風のお宅は、うちの子が昼間過ごす狭いリビングに設置。
私はその横にお布団を敷いて寝ていました。

冷房がいらなくなったのは、10月半ば(昨年はホントいつまでも暑かった
その頃に、風のお宅は、寝室へと移動。
私はベッドでのんびり寝ることができました

この部屋は、じゅうたんが敷いてありますが、下は畳。
なので、マーキング魔の風を普段は入れたくないところ。
だから、普段は戸を閉めています。


何回か書いたと思いますが、
私と一緒の空間では、ゆっくり休むことができない風
所在なくウロウロしている事が多く、ついで のマーキングも多い。
いつかは慣れると期待しましたが、一向に慣れない風。
眠いだろうに、ウロウロする風を見ているのがとてもかわいそうになり、

風のお宅をリビング隣(リビングの続きなんですけどね)のスペースに移動、
扉をオープンにしておけば、一緒の空間にもなるので、お互いの姿が見える、という所に移動しました。
風は眠くなると勝手にサークルに入って休む事ができてなかなか良かったのですが・・

今年の名古屋は梅雨だというのに雨が降らず、ひたすら暑い。
二部屋オープンの冷房は、節電が叫ばれてる世の中に反するし、何より効かない
という訳で、風のお宅はまたリビングへ移動。

去年と違うところは・・
うちの子のヘルニア疑惑が6月にありまして、サークル生活を余儀なくされています。
(私がいる時はフリーですけど)

という訳でー
狭いリビングにサークルが二つ。
私の寝るところなどありません
全く、犬小屋のようなところで普段を過ごしています(笑)

簡単にお見せしましょう(笑)住宅事情

   IMG_4563.jpg

休みたくなると自分で入ります くつろいでますね

という訳で、私の寝れるようなスペースはなく、
寝るときは寝室へ行くしかない。
でも、暑いのに、風をおいてはいけない。

と、いろいろ考えたあげく、
風の簡易寝室を作りました
普通は横に使うサークルを縦に組み立ててみる

寝るにはこれで十分でしょ

というわけで、風は夜寝る時はここに入ってます。
扉なんてないので、一か所オープンにしていて、そこから出入りしています。

       IMG_4396.jpg

普通に閉めるだけで、何もとめてないけれど、自分で出てくる事はありません。
おりこうさんなのでーす
というか、囲まれているスペースは安心なのかな
自分で勝手に入っていきます

  IMG_4401.jpg
 

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク