最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

てんかんの発作

りおが昨晩、てんかんの発作をおこしました。ちょっと考えてみれば、脳の疾患なのですから、てんかんの発作がおきても不思議ではないかもしれない。
でも、りおがとても元気にしていたので、私には想定外の出来事でした。
確かにいつもとちょっと違うと思ってました。
お昼に戻った時には、いつもと同じだったのに、
夕方戻った時に、サークル内はトイレシート・タオルが散乱していました。
そして、ウンチというにはちょっと不思議な(でも、ウンチ)モノも散乱。
りおの様子もいつもより興奮してる感じがしました。
食事もせずに、それでもちょっと落ち着いて、私の腕枕で寝ていたりおが、突然ケイレンを始めたのは22時くらいです。
時間にして多分2~3分。
腕を貸したままだったので、そのままの状態で、舌を噛まないようにするのが精いっぱい。
ケイレンがおさまってからも、落ち着かずクルクル回るりお、
又発作がおきるかもしれない。それに、このまま回らせておいていいのだろうか?
心配してるよりもと、深夜もやっている救急診療所へ。

ここではすっかり落ち着いて、腕に抱かれておとなしくしていました。
血液検査の結果をみる限りは、低血糖(少し低めではありましたが)だからとか、カリウムなどが不足しすぎてケイレンがおこるというような原因はみあたらず。
また発作がおきた時の為に、と、座薬をいただき帰ってきました。
帰ったのが2時半近かったと思いますが、りおはそれからも朝までずっとサークル内で周っていました。
だんだん周る速度が遅くなり、時々ぼーっとしてる時もありましたが、
完全におさまったのは、朝の7時過ぎ。
さすがに疲れたのでしょう。顔はあげていましたが、体を横たえていました。
とりあえず、昨晩の検査結果を持って、いつもの獣医さんへ。
昨晩から食欲も全くありません。

昼間病院で過ごしたりおは、朝のうちはあまり元気もなかったようですが、ハチミツを少しもらった後は、ご飯を食べたそうです。
血糖値を2度計ってもらっていましたが、今日は二回とも正常値。
食欲も出てきました。
ケイレンも何ヶ月に一回なら、薬を飲まずに済みそうです。


今はりおを見守るだけです。
りおはこれから幸せになる為にここにいます。
それを信じて頑張りますv

・・こんなりおを受け入れて下さる方、お待ちしています。

眠くなりました・・りお

りおさん、寝ています

スポンサーサイト

COMMENT

心配ですね。おさまったようですが発作が出ないよう祈るばかりです。
留守中に何かあったら…とか不安ですよね。
りおちゃんは幸せになる為に生まれてきたと信じてますので応援してます!
見守るしかできない我が身が切ないです…。

そうなんだ・・・。てんかんの発作があるんだね。脳の病気怖いね。睡眠不足で大丈夫?mamiさんのパワーできっと乗り越えてね。全てを含めて愛してくれる人が見つかりますように・・・。

●大変でしたね

お疲れ様でした(>_<)
mamiさんの体は大丈夫ですか?
心配です(..)

らおクン、とりあえず落ち着いてよかったです
けど、ホントにかわいぃコですね!
てんかん発作、極力起こらず、元気で無邪気なりおクンでいられるよう、今度神社とか行ったらお祈りしてきます!!

はじめまして(^^)
我が家にも脳に障害のあるワンコがおります。
ミニチュアダックスのまりんです。
最初は本当にひどい状態でした・・・
今までたくさんの動物を保護してきましたが1番ひどい状態だったと思います。

真っすぐに歩けない・いつもくるくる回っている・ゴハンは左右に首を激しく振りながら食べようとするので口に入らずに全部こぼしてしまう・名前を呼んでもわからない・トイレの躾が入らない・・・などなどまりんを最初に見た時は正直言葉を失いました。

獣医さんも明日死んでしまうかもしれないし5年・10年それ以上元気に生きてくれるかもわからない状態の子だと言っておりました。
そのまりんももう7歳近くになります。

我が家には他にもたくさんの動物達がいるのですがまりんが特に大好きなのは中型犬のココちゃんです。
ココは虐待にちかい捨てられ方をしていたのを保護した子で本当に優しい子なのですがココと遊んだり散歩の時に真っすぐ歩く練習をしたりしているうちにあれだけひどかった脳障害からくる症状がほとんど無くなり今では普通の障害のないワンコと変わらない位の生活を送れるようになりました(^o^)

だからと言って障害じたいが治った訳ではありませんしいつ脳の圧が変わって状態が悪くなるのかもわかりませんが愛情♡と少しのリハビリ(我が家の場合は遊びながら遊びをリハビリにして毎日いろいろ続けたのですが・・・)で本当に元気に生活は送れます。

私も名古屋に住んでいるのですがりおちゃんの事を読ませて頂いて まりんとダブリ思わずコメントをさせて頂きました。

mamiさんいろいろと大変でしょうが頑張って下さいね!!
りおちゃんに良い縁があります様に祈っております☆

●お大事に・・・・

大変でしたね。そういわれれば、想定していてもいいことなのに、体は元気そうなので、意外というか、思わぬときにという感じでしたね。
本犬もしんどいでしょうね。
mamiさんも寝られなかったと思います。
お大事にしてください。
まりくりさんのコメントを拝見すると、リハビリで色々な可能性を探ることはできすですよね。
そんな努力をしてくださる、優しいかたと出会えますように。

ひとまずは、今の状態が落ち着き、元気になりますように。

●☆お返事です

*お銀さん
頻繁におこらないことを祈るのみ、です。
できる限りの注意を払っていきます。
あとは、りおの力を信じます。応援ありがとうございます。

*りんみるさん
てんかんの発作、あっても当たり前かもしれないのに、あまりにもりおが元気だったので、ちょっと油断していました。
全力でりおを守りますよv
が・・昨日はさすがに眠かった~(;一_一)

*ミーチャさん
私は大丈夫です。ただ眠いだけです(-"-)zzz
りおは、なんだか小さな子供のようです。
今、全力で守ってあげなきゃ、という母親気分でいます(笑)
お祈り、ありがとうございます。
なんならご一緒に(^^♪

*まりくりさん
コメント、ありがとうございます。
実は少し迷っていました。
最初にりおを預かった時には、なるべくいろいろな経験をさせる事で、りおの可能性をできるだけ引き出してあげようと思っていまいした。
けれど、あのてんかんの後、もしかしたら、あまり刺激を与えない方がいいのかな?という思いも少し・・
でも、きっとそうじゃないですよね。
長い時間はかかるかもしれないけど、りおが毎日の生活を楽しんでくれる日が来ますよね。
その日を楽しみに頑張りますか(*^_^*)
私はこういう子を預かるのは初めてなので、また何かアドバイスがあったら、ぜひお願いいたしますm(__)m
まりんちゃんを目指して頑張ります!

*ゆかさん
ちょっと油断しました(=_=)
いろいろなパターンを想定していましたが、てんかんは予定外でした。
私にも勉強になりました。一見元気そうにみえても、りおの頭の中はそれだけでは測れないこと、肝に銘じておきます。
でも、やっぱりいろいろな経験はさせてあげたい。
まだ若いりおの可能性に賭けたいと思っています。

りおちゃん、心配ですね。
家のルークも原因不明の癲癇発作を生後2か月の時になりました。
りおちゃんと同じくクルクル回ったり、ワンワン吠えたりしてバタンと倒れ泡をふく・・・と言う感じで2年間薬を飲み、今では薬を飲まずとも元気に過ごしています。
いつも痩せていて、食も細く貧弱な感じの子でしたが今年の初めに去勢手術もでき、それからは良く食べ、太りました。(少し太りすぎた程)
りおちゃんもきっとmamiさんからの「愛情」というお薬をもらい、良い方向へ向かうと信じています。
これから沢山の幸せと出会うりおちゃんですもんね!!

●*ありすママさん

ルーククンもそうだったんですか?
ひどかったのでしょうか。今のところ、りおは今の先生にも救急の先生にも、今後の頻度をみて、あまり続くようならお薬を飲みましょう、と言われています。
りおはムラ食いだし、うまく食べれない、食べる気がない、で痩せています。
なんとかしてもう少し体重を増やしてあげたいと思っています。
できれば、ドライフードだけで調整したかったのですが、そろそろ別の方法を考えた方がいいかな、と思い始めています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク