FC2ブログ

最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

李音の事~預かり先、移動しました

我家での李音、来た時から吠えがひどく・・
でも、吠えるというのはよくある事なので、たいていの子は、2~3日、しっかり「吠えるのはダメ」と教えてあげたら、あまり吠えなくなります。
(にの は今、全く吠えません。耳が遠くなってるのもあるかもしれませんが、最初は来客とかピンポンとか、普通に吠えてました)
今回もあまり気にせず、いつも通りやっていたのですが・・

李音が来た翌日はお休みで、お友だちが来たり、家を出入りしたり・・という感じだったのですが、
まー、吠える吠える。何かあるたびに吠えるという感じ。
翌日は、カメラセットして出かけたら、一日中、吠えてました。
あまりひどいので、お昼休みに戻りました。私がいると少し収まる感じ。

その後、留守番時は結構吠えたりしていました。
たまに静かにしているかな、という時もありましたが。

3日くらいして気づいたのは、「私が動くたびに吠える」という事。
フリーの時はずっとついて回るので、吠える訳ではありません。
でも、トイレとかのドアを閉めると吠えて扉をガリガリする。
サークルの中に入っている時に、私が動くと吠える。これはたとえば夜中でもです。
寝ているようで寝ていない、私の動きを見張ってる感じです。

当然、朝は私が起きる5時から吠えられ、
ちょっとまずいと思い、SOSをだし、みてもらいました。

分離不安になったら困る、と思ってましたが、どちらかというと、私を所有物とみている、というよくあるパターンなようで、
お散歩をたくさんする、
フリーでくつろぐ時も距離を置かせる

などというアドバイスをいただき、その通りに実行したつもりだったのですが、
李音との関係はあまりよくならず、
「あ、今日はいいかも。このままいくかな?」
と思う時もあるけれど、また逆戻りしていたり、まさに一進一退という感じでした。
(どんどん悪くならないだけいいかもしれませんが)

私の気持ち的には、李音と一緒に頑張りたい。一緒にここを乗り越えたい、と思う反面、

吠える、吠え続ける、私を見張る、は李音にとって、すごいストレスなはず。
朝、1時間以上、夕方40分以上の散歩をしていて、李音だって疲れてるはずだと思うのに、ゆっくり眠る事もできない。

いろいろ考えて、預かり先変更となりました。
李音は ともnet代表のところにいます。


なかなかゆっくりブログを書く時間がとれなくて、載せれなかった写真があります。
せっかくなので、我が家にいた時の李音の様子と写真を載せたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

りおん
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク