最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守ってあげられなかった・・・

今、後悔と懺悔の気持ちでいっぱいです。

なんとしても守ってあげたかった、夏帆の見えてる右目。

それなのに・・・

ずれていた水晶体が落ちてしまい、今は見えていても、ゆがんだ形のようです・・


多分、耳も遠くなっているので、私が普通に呼んだくらいでは反応しません。

今も隣のサークルの中にいますが、隣で私が呼んでも、夏帆はあらぬ方向を向いています。

それでも、私が近くで手を出すと、しっぽをぶんぶん振ってくれて、手や顔をぺろぺろ舐めて抱っこをせがみます。


涙、涙です。

ごめんね・・

正直、何を懺悔したらいいのかわからない。

どうしてあげたらよかったのかわからない。

夏帆の右目を守る為に、ずっとカラー生活をしていればよかったのか?

最初にそれを考えなかった訳ではないけれど、それはやめようと決めたのは私です。

夏帆にはごく普通の生活を楽しんでほしいと思ったから。


今の夏帆に何をしてあげられるだろう。

考えてみます。










スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。