最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

なつめです♪

今日はなつめのお話です

IMG_6556.jpg


なつめは我が家へきて1か月ちょっと。
感情表現がストレートなので、わかりやすい子です。

人が大好き
抱っこしてもらえたらご機嫌で、最初の頃は私の膝に乗りたくて、フリーにすると私の周りをウロウロ、
サークルインすると、不満で吠えてしまったり。
(今は吠える事はありません。きゅーん・くぅーんはあります)
今は、一人でくつろぐ事も覚え、あちこちに置いてあるベッドの中で寝ていたりします。

ピンポン、来客に吠えません。
吠えるのは、自分の意思を通したい時だけみたいな感じがします。
でも、それも今はいい感じで直ってきています。

オーバーです。
ちょっとした事で、ヒャンヒャンなきます。
これは単なる経験不足なのか?と思いましたが、お座り・待てなど知ってる所をみると、
雑に扱われた時期があったのかもしれません。
もともと、トリミング系は大騒ぎと聞いていて、特に足を触ると虐待か(汗)と思われるほどなかれました。
特に前足。それも左。
今は散歩後、毎朝足を洗われていて、随分慣れてきたと思います。
声かけながら、優しく洗っています。
抱く時も、前足だけ持って抱くのはダメです。

快食快便です。
ドライフードが主(なちゅウラルハーベスト・メンテナンススモール)ですが、肉・野菜・魚などをトッピングしています。ドライフードの量は一日に、20g×2回です。

おしっこもうんちもサークル内ではしたくない派。
かなり我慢してどうしようもなくなるとする感じです。
サークル内でおしっこすると、シーツは丸められ、時として、毛布やベッドも巻き込みます。
しばらくガサガサやりだすので、ああ・・おしっこしたなとわかります。
最初の頃は、サークルでおしっこしたら出してあげようと思っていましたが、かなり我慢してしまうので、今は室内でトイレトレーニングをしています。
ウンチはサークル内でしたことがありません。

サークルから出して欲しい時、最初の頃はわんわん吠えていましたが、今はそれはなくなりました。
が、きゅーん・くぅーんの鼻泣きがかなりあります。
それもやめさせたいのですが、なかなか・・
このきゅーんは、夜中や朝方もあります。
ほっとくとずっときゅーんしているので、そのたびに
「なつめ。うるさい」と低ーい声で、叫ぶのではなく、棒読みで注意しています。
2~3回は注意しますが、なきやみます。

クレートは嫌いです
車での移動、クレート練習をしていましたが、いつも、扉あたりがベタベタに濡れていて、
かといって、おしっこでもなく、なんだろうと思っていました。
多分、ヨダレ?
クレートから出す時に、ヨダレとかついてる様子はないので、まさかと思っていましたが、
もしかしたら、なつめは車にちょっと弱いかもしれません。

この間の譲渡会の帰りはドライブボックスにしてみました。
疲れてるだろうに、落ち着きなくしていました。
1時間くらいの移動で、やっと寝れたのはうちまであと1キロって感じのところです。
車での移動練習が必要かなと思っています。

トイレは随分わかってきたみたいです
サークルから出したら、まずトイレまで誘導してしたらそのままフリーにしています。
ちょっと粘ってダメなら、サークルへ逆戻りという練習をしています。

なつめの左目は保護した時から白濁しています
今現在、痛みなどの症状はないようなので、特に治療はしていません。
残った右目は大事にしてあげたいので、白内障の目薬を始めました。

フィラリアは+です。
1年を通して薬を飲ませる事で対処していきます。


なつめも、桃花と一緒で、私的にはたいした問題はないと思っています。
いろんな子をみているので、レベルが低いと言われれば、確かに・・かも。と言わざるを得ないのですが、
家族や場所が変われば、望みたい事も違うはずです。
一緒にルールを作り、教えていただけたら嬉しいなと思います

若くなければなつかない、とか、教えても覚わらない、なんて事はありません。
あとは飼い主さんの愛情と努力で補ってもらえたらなと。


なつめも桃花も、生涯、一緒にいてくれる家族をさがしています
IMG_6548.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク