最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水月に会いました!

先週末、去年の夏から秋にかけて、我が家に滞在していたパピヨン・水月に会ってきました

水月、とってもユニークなパピヨンさんで、何やっても(笑)になった子です。

こんな姿にどれだけ笑ったか

20120831094908ca4_20130422225957.jpg

飼い主の飼育放棄でセンターに保護されたパピヨン。

ガリガリで毛が黄ばんでて、それも半端ない黄色で、トリマーさんと相談した結果が 丸刈り

・・・・・・・。DSC_02390001.jpg


パピヨンに丸刈りはありえないっしょー の私ですが、

水月は仕方ないかなって。毛もバリバリだったしね。

我家を巣立った頃にはロン毛の柴犬状態

あれから7か月。
さて・・どんなになったんでしょ。

今の水月 水月

普通にパピヨンさんになってました

  水月5

  水月4

  水月3

水月2


それも、足の飾り毛は汚れるし、お尻も汚れるしとカットされてました
そうそう、立派なはずの胸毛もカット水月7

カットできる毛がある?へえ・・
耳毛なんてうちの子より立派じゃん。なくらいのパピヨンさん



飼い主さんいわく、私を覚えてるんじゃないかな?って。
きっと、助けてくれた人を忘れちゃダメ、という願望の現れとか、私を気遣ってくれて、そう言ってくれたのだと思いますが・・

でも、大丈夫ですよ。
過去の経験から、私は忘れてると思ってました。7か月会わなくて覚えてるハズないと

ま、私の予感、多分あたったと思います。

水月がまず見たのは、私ではなくて、パピと芽生ちゃん
(この日は、水月のお友達 芽生ちゃんを誘っていきました。よく遊んでて気の合った二人です。)

さてさてどんな反応?
しばらく、いえ、かなり匂いを確認しあってて、
ふんふん


私が水月~ と何度叫んでも、全く私の声が届かないところにいらっしゃいました(笑)

やっと私を見てくれても・・
多分、普通のご挨拶(笑)


芽生ちゃんとは思い出したように遊んでましたが、昔の迫力はなく、
水月、すっかり落ち着いた気がします。
メイちゃんと
メイちゃんと1
メイちゃんと2


幸せを探し求めてる子の顔ではなくて、すっかり落ち着いた雰囲気で、
そう、あのガツガツしていた水月の姿はどこにもなくて、
ちょっと丸くなった体は、すっかり飢えていた事を忘れたようで、
おやつやご飯にもガツガツしないどころか、かなり好き嫌いがある模様。
おかしいね?後方はがつがつしてます

おやつに群がるのはこの後ろの二人。
この人たちもそう飢えた経験はないと思うのですが。
芽生ちゃんはともかく(芽生ちゃんも保護犬なので)、パピは絶対にない、ハズなのですが。
ヤレヤレ

飼い主さん、お母様と来て下さったのですが、
いえ・・飼い主さんはお母様かな(笑)

水月、二人が席をたつと、じーっとそちらの方を見ています。
水月がすっかりご家族に馴染み、というか、すっかり家族になっている姿がとても嬉しかったです。
水月、また会おうね。
今度は水遊びなんてどうでしょう


お花がとてもきれいで、なんとか3ショットを撮りたい飼い主たち。
無謀な挑戦が繰り広げられました

  3ショット

  3ショット1

全く協力する気なしの2ワン 2ショット


Sさん、楽しい時間を本当にありがとうございました

スポンサーサイト

パピヨン・アリスちゃん

今日は、パピヨン・アリスちゃんの登場で~す

アリスは6年前・・
(もう6年になるんですね。書きながらビックリです。)
桜の時期、4月に巣立ちました。
それも、4月1日 エイプリールフールの日。

ママさんは本当かな?ってかなり心配して待っていられたようです

アリスはとっても美人さんです。
アンジェによく似ている、と私は思います。
アリス


そんなアリス、お誕生日おめでとう
保護された時に、何軒かの家をたらいまわしになっていたアリスは、正確な誕生日がわかりません。
4歳かな、と言われ、そのままいただき、
私がママさんにお願いした日が誕生日に。
毎年、おいしそうなケーキでお祝いしてもらっています。

御誕生日


かわいい子でしたが、ますます美人さんになりましたね。
耳毛がすご~い といつも思います。


10歳になったアリス。
毛が少し白くなってきたけど、まだまだ
来年もまたかわいいお写真を楽しみにしていますよ。

アリスのおうちは、お庭がとっても広くて、お花がとてもきれいでした。
今年もきれいに咲いていますね。

アリスがまぶし~という顔をするのも毎年(笑)
アリス3

ジジ

今日はとびきりの癒しを

じっちゃま。

じっちゃまは、3年前の6月、看取り覚悟で預かりをした子です。

某保健所に収容されていた2匹のポメラニアン

のちのジジとビビですが、保健所の人が、ボラさん相手でも出す事をためらった子たちです。
どちらも高齢だし、状態がよくないからと・・


・・・・・・よくない?よくない??

まあ、ダニもいたし、皮膚の状態よくないし、じっちゃま、顎がないし、方耳ふさがってたし。
ビビは咳もしてたね。胸の骨格が異常で、前足も形も変だった。


でも、食べる食べる
おまけに、元気ないどころか、吠える吠える(笑)


看取り覚悟だったのに、家族募集となり、そして、諸事情で預かり先は変わりましたが、
2匹とも別々の場所ではあるけど、巣立っていきました。


じっちゃま、もう長くはないかも・・と思われる時もありましたが、

今もこんなかわいい顔を見せてくれています。

もちろん、その裏側には、ご家族の献身的な愛があります。


諦めずに、一緒に頑張ってくれる家族がいること、とても嬉しく思います。



ママさんはいつもとっても素敵な写真を送ってくれています。

一部公開させていただきます。

じっちゃま・・いい顔してますね

  ZZZ

ぬくぬく

  仲良し

じじ

 X’masに クリスマス



どんどん載せていきたいと思います。

ただ今、我が家には預かりっこがいません。

この機会に、
たまには今までいた預かりっこさん達の近況報告ができたらと思います。


最初に訃報からというのも・・なんですが、

こちらには書かずにいましたが、

私が預かりを始めたのは、2005年の春です。
このブログを書き始めたのは、2匹目のわんこさんからで、初めて預かりをしたのはポメのチィちゃんで、
別にブログがあります。
リンク集にある「思い出いっぱい」がそうです。


当時の預かりっこさんを、どれだけの方がご存じなのかわかりませんが、

4匹のわんこさんが虹の橋の向こうに行ってしまいました。


2匹目の預かりっこさんのキャバリア・レモンちゃん

3匹目の預かりっこのチワワのプラムちゃん(のちのマロンちゃん)

初めて預かりをしたポメのチィちゃん

そして、つい先日、チワワのくるみちゃんが亡くなりました。

私のブログWITH の方ではその時々にご報告させてもらっていますが、こちらで書くことはありませんでした。

でも、彼らの軌跡がここにあるので、これからは書かせてもらおうと思います。


どの子にも、それぞれの思いがあります。

預かりっこだから、と厳しくする事もありますが、基本、どんな子でもかわいい。
だんだん変わっていく様をみているのは、本当に嬉しい。
家族が決まって巣立っていくのは、とても嬉しい反面、ちょっぴり悲しいのも事実です。
ワタシ、めっちゃ涙もろいし。

でも、巣立っていった彼らの笑顔が見れるのが、本当に嬉しくて、だからやってられる。そう思ってますが、

最後はやっぱり涙になるんですね・・

まだまだこれからも涙するのだろうけど、彼らの笑顔を励みに、ひとつでも多くの赤い糸を結んであげられたらいいなと思っています。


チィちゃん、レモンちゃん、マロンちゃん、くるみちゃん

ママさん達はあなた達を忘れないだろうけど、私も忘れない。

いつかまた会えるね。


レモンちゃんとマロンちゃんは、しっぽ振ってくれるかな、と思うけど、
チィちゃん、唸らないでね(笑)
くるみちゃん、逃げないでね(笑)


今度書く時は、幸せ報告にしたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました。





プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。