最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の風

朝から「う~」と言われ、
それも又、散歩から帰ってすぐに。

風はやっぱり警戒してるような気がします。
私は朝から戦いを挑む気など全くないのに。


今日はちょっと切なかったです。
風もかなり頑張りましたから・・

私がうちにいる時は、ほとんどフリーにして様子を見ていたのですが、
ちょっとした事で 「う~」と唸る事があり、
さすがに何度も戦いたくない私、
それでも、どうしてもの時は仕方ないかと思いつつ、

ちょっと大きく低い声で、ふうっ!と怒ります。
風がそれ以上に怒ってきたら、仕方ない・・と思ったのですが、
とりあえず、今日は二度とも風が引きました。

おすわり!と言ったら座り、ちょっと震えて。

しまったです・・
やっぱり風はちょっと私がコワイと思い始めています。

もちろん、コワイ存在でもある事は悪くもない、と思いますが、
それだけではいけないので、

遊び相手をして、笑顔で話しかけ、

多分、二人で疲れた一日。

    IMG_1712.jpg

風がガムを噛んでるのにちょっかいを出していたら、お尻をむけられました

        IMG_1713.jpg

   
スポンサーサイト

風との戦い

風との戦い(オーバーな表現ですが)を決心したのは・・
実は、風の為に何がいいのかわからなくなってきていて、

・歯を削る、もしくは犬歯を抜く
・薬(安定剤だと思います)を使う


この2点も頭に、獣医師さんに相談させてもらいました。
院長先生が風を見てくださり、風の怒るタイミングや怒り方をみて、
ちょっと頑張ればなんとかなるのではないかと。
まずは頑張ってみませんかと言われました。

確かに風は突然噛んでくる訳ではありません。
噛む行動に出るタイミングもわかりやすく、ひきも早いです。


ちょっとハードなやり方にはなってしまうし、
もしかしたら、風が相手をみて行動するかもしれない。
でも、やってみる価値はあるのでは、ということになり、

私としても、風を預かり、すぐの時点ではとてもやる気にはならなかったことも、
今なら、風と過ごしてきた時間、そして今の風をみていて、今なら。と決心したしだいです。

それが22日の事で、実際、前回の記事を書く前に、私と風は一度戦っています。
23日の事です。

記録として残しておきたい部分もなるので、書きますが長くなると思います。
興味のある方は読んでください。
かなりひどい文章になると思います。


23日の朝、散歩から帰ってきたあと、風の体を撫でようとしました。
当然風が怒ることも予測し、あらかじめ皮の手袋を用意してありました。

風はものすごく怒り、噛み放題なくらい噛んできましたが、手袋をしているので当然痛くもないし、
私としては絶対にやりたくないと思っていましたが、結果、風をしめあげる事で、風を抑えました。

しつけの為であれ、暴力は振るわないでください。

譲渡の際にはお願いし、実際に文章に記したこともあります。
その私がどんな理由であれ、立派な暴力・虐待行為をする。


そして、
ここまでしなければいけない事が悔しくて悲しくて、ボロボロ泣きながら風を抑え込みました。

最初、かなり抵抗していた風も、やがて自分から横たわり、
ずっと皮手袋をしたまま風を撫でていた私も、手袋を通してでは手の感触が伝わらないだろうと、
途中からは手袋をとって素手で撫でていました。

風に謝りながら。
そして、風に語りかけながら。

ごめんね、痛くて苦しい思いをさせて。
でも、気持ちいいでしょ?恐くないでしょ?
風は痛い思いをすることはないんだよ。
イイコだから撫でてもらえるんだよ。

いっぱいいっぱい話したと思います。
風はずっと緊張していたと思います。体が硬かったです。


それまでにも風に何回か噛まれ、私自身、多少なりとも痛い思いをしました。
でも、傷の痛みは一晩。
この日のこの時の事を思い出すと、本当に今でも心が痛く、苦しくなります。涙が出ます。
それくらい、私は風にひどい事をしました。


救われるのは、風がすぐにいつもの風に戻ってくれた事。
朝はお散歩から帰ったらご飯です。

ご飯ちょうだい

食事の支度をはじめた私の周りを、風は喜んでくるくる回っていました。


その後は仕事も忙しく、ちょっと間があきますが、どうせやるなら続けての方がいいと、このお休みを待っていました。
その間に、風にはちょっと変化が見られました。

もちろん、体にはたやすく触らせませんが、

遊ぶ時、それまでもちょっとなら触れたりしたのが、
触り放題なくらいに触れ、それもこねくりまわすくらいにしても大丈夫。
あげくの果てはひっくりかえって遊ぶ姿を見せるようになりました。
そう、一瞬ですが、おなかを見せるようになりました。


昨日(29日)の夜からいよいよ開始のトレーニング。
この時は、最初から皮手袋は片方の手、風を押さえるための手の方にしかしませんでした。

風は頭がいいので、この手袋をしている時のみ、いう事を聞くようになる可能性があると考えた為です。
手袋に頼るのもダメ。
自分も少しは痛い思いをしなきゃ、風にも申し訳ない。

昨日の夜は、かなり聞きわけ良かったです。
多少の抵抗はありましたが、そして、何度かヒクヒクしてましたが、23日の事を思えば、とても静かなトレーニングとなりました。

その後の風は、ソファーに寝そべって本を読む私の上を横切り、ソファの背に乗ってきました。
こんな事も初めてです。
風にとって 触られること、自分の体が私に触れること に少しずつ抵抗がなくなってきたのかな?と思いました。

ソファの上です IMG_1709.jpg

ソファの背に乗っています IMG_1705.jpg

今朝は、散歩から帰ってきて、何だからわからないけど(これダメですね。でも、私にはなぜかわからなかったんです。もしかしたら、風はトレーニングされると思ったのかも?)突然風が唸ったので、
予期せずのトレーニングとなりました。

頭のよい風、絶対に時とか場所とかをトレーニングと結びつけると思ったので、
散歩から帰ってすぐのトレーニングはしないつもりでした。
なので、予期せずすることになり・・そう、皮手袋の準備ナシ

仕方なく素手で。
でも、風の諦めもよかったです。

頭のよい風さん。
いつ挑んでもダメだと学習してくれると嬉しいんですけどね。


まだ何かをするところまではやっていません。
背中・頭・耳を優しく撫でること。

そして、今朝は左足をちょっと触ってみましたが、当然の如く、ヒクヒクしていました。
前足は、風にとってはかなりの弱みのあるところ。

少しずつ少しずつ・・慣れていこうね、風。
触られることは気持ちいいこと。
少なくても、痛いことではないということ。


ちょっと弱音を吐きます。
戦うこと、ものすごく体力消耗します。
終わったあと、私はガクッときています。
体力消耗は、きっと風も一緒、いえ、それ以上なんだと思いますが、
と~っても元気な風です。
さすが若い

最近、外では呼び戻しの練習しています。
こういうトレーニングはとても楽しそうです

風との戦いは始まったばかり。
さて、どうなりますやら。

             IMG_1710.jpg


これから・・

日曜、トリミングをしてもらいました
きれいになったかな

きれいになったかな


イヤ・・目ヤニがついてるよ、風 きれいになったかな2


そうそう、最近、風が重いと思ったら、3.8キロ
保護当初、3.1キロしかなく、ガリガリだった風、
順調に育っています


実は・・風との関係を見直すべく、
やらなきゃいけない事は、たとえ風が怒っても頑張ってやる 方向に変更しつつあります。

3か月半前に、風が我が家へ来た時以来、なるべく風が嫌がることは避ける方法をとっていました。

そんな中で見えてきたこと、
これは私なりの解釈でもありますが、

風は決して暴力などを受けていた訳ではないだろう事
風の性格を的確に書くのは難しいのですが、
臆病な癖に、強気な面があり、
イヤなことはイヤ という面を小さな時からみせていただろうと思います。

この点は、うちのパピも同様で、今、9歳半になりますが、
小さな頃は、爪切り、ブラッシング、シャンプー、歯磨きなどしようものなら噛みつき、流血騒ぎを起こしながらも、
私の中では 負けるわけにはいかない という思いで育ててきました。
本当に泣きながらの育児でした。

どうしてこんな子なの?
どうしてわかってもらえない?
2歳半過ぎまでは、抱いても噛まれ、もうどうしていいかわからないくらいの子でした。


風にもそんな面があったのではないか。
元飼い主は戦うこともなく、誰かに相談することもなく、
どうしようもなくなって、風を狭いところに閉じ込めるしかなかったのではないか。
どれでもどうしようもなく、その結果、捨てることになったのではないか。


と、あくまで私の推測でしかありませんが、そのように考えています。

となったら、大きくなってしまい、
噛むことで相手がひるむのを知ってる風は、子犬の頃のパピ以上の強敵だとは思うけれど、

日常生活に必要なことを風がイヤがるからしないのではなく、怒っても噛んできてもしていこうか、と思っています。

3か月半、一緒に生活してきて、
風には、今の生活には楽しいこともいっぱいあると思ってくれていると信じているからこそやります。

お散歩大好きだよね
おもちゃで遊んでもらう事も楽しいよね
いい事をしたら(コマンドに従ったら)オヤツを貰えるのも嬉しいよね
ご飯も、お肉やお魚のトッピングつきで、ドライフードだけよりおいしいよね

きっと風がこう思ってくれていると信じていますし、30日からお休みになり、しなきゃいけない仕事はあるけれど、自由になる時間もいつもよりは増えると思います。
この機会に、風と闘って(笑)みようかと思っています。


何回か風と闘ったことのある私としては・・
風の為に。 と思いつつも、正直、すごく気は重いです。悲しいです。

でも・・
まだまだ若い風に、どうしても家族を見つけてあげたいと思います。
風がかわいいからこそ、なんとかしてあげたい。

こうして書くことで、自分にプレッシャーかけています。

書いてしまったんだから、やるしかないよ、私。
風。一緒に頑張ろう。

      きれいになったかな1

走るの大好き♪

明るい時間帯にお散歩させてあげられる事は少ないので、
そんな時間ができた時には、なるべく走らせてあげています。
普段ならロングリードなのですが、この日は車と一緒に車やさん

なので、リードをつないで走れ~
軽やかに走ります 走ります7

   走ります1

   走ります2


  
何を思うのか、時々戻ってきて、私に向ってジャンプします。

   戻ってきます

いや、もう体力消耗させる事しか考えてない預かり

こういう時は、うちのパピさんは見張り役
待て が得意な彼、とっても便利です。

   見張り役

待て は何かにつけて役立つので、風にも強化したいと思います

    走ります3

           走ります4

   走ります5

          走ります6

雨の日

雨でお散歩にいけないと大変です
力ありあまってますから。この方。
留守番時間が長いので、ただでさえ力が余ってるのに

   

こんな時は、持ってこい 遊び で体力消耗
家が狭いので、すぐに戻ってきてしまうのが難点ですが、
少しは運動になります。

ちょっとバージョンアップして、ただ持ってきてほかる(ホント、くれるというよりほかる、という感じです)
のではなく、ほかったらお座り 

     得意顔


まだ完璧ではなく、どうしましょ みたいにウロウロすることもありますが、その姿もまたかわいい


家の中でもトイレしてくれるのはこんな時に助かります。
ベランダへの戸を少し開けておくと、も勝手にしてくれてます。
家の中のトイレより、やっぱり外派です。
ベランダは仕切って新聞紙を敷き詰めています。

ただ、やっぱり家の中でのマーキングの量も多くなるような。
しそうな所はわかるので、ガードしています
あとでバレでも、呼ばれて叱られます。
この時は、神妙な顔して聞いてますけどね


風の背中、随分丸くなってきたような気がします。

風の背中

気になっていた、足のハゲ(舐めていたためにはげる)がなくなってきて、毛がきれいになってきました。
風のストレスは、少しずつかもしれないけど、解消されてるみたいです。

風の足

覗き見 IMG_1563.jpg

ただ今挫折中

前回、風をシャンプーしてから2週間以上たち、そろそろシャンプー時期かな
お尻の毛のからまりも気になるしー と、

先週の土曜の朝、風のシャンプーしようと、迷子リボンをとってから、
風に口輪をしようとしたら・・
風が怒りました。
ちょっと考え、高い所に乗せたらいいかなと思ったのですが、
乗せたらもっと怒りだし、結局噛まれる結果となったのですが・・

困ったことに、風は 口輪→シャンプーなどの風の嫌いな事をされる、と学習したようで、

私の中では、口輪をすれば、いざとなったら何でもできる、という安心感が崩れ去り、
さてどうしましょう、となったのです。

風は簡単に立ち直り、いつもどおりに過ごしています。

私はというと、この1カ月くらい、結構風と仲良くしてきていい感じと思っていたのが、

風にはそうではなかった
それとも、逆上すると相手が誰であっても関係ない

そんな事をあれこれ考え、撃沈しています。

もちろん、何かあれば、風を抑え込んででも止めることはできます。
でも、できればしたくありません。
なんだかなー と思いながら、日曜、久し振りに風のトレーニングの予約をしていたので出かけました。


風、最初の頃はトレーナーさんともとってもいい感じでトレーニングできていたのに、
トレーナーさんに「風、あげる」なんて冗談が言えるくらいになっていたのに、

前々回くらいからちょっと壁ができていて、この日も完全に引き気味。
こうなると私でも助けとなるらしく、私の横にべたっとくつっいていました。

風の心、読めません。
情けない話だけど読めません。

3か月と少し一緒に生活をしているのに、今だに私の前では横になることもできない。
すり寄ってくることはあっても、抱いてと甘えられない。
頭や体を触られることは今でもイヤです。


普段の風は、本当に憎めないかわいい子です。
だからそのギャップが激しくて、逆に悩む私なのでしたー


気分は凹んでますが、風がいつもどおりなので(笑)
私もいつもどおりに風に接しています。

お散歩大好きで、おもちゃで遊ぶことも大好きで、
一緒にいたらメが離せないけどほんと、かわいい子なんですけどね(クドイ
ホント、ナゾだらけの子です。
どうしてこんな風になってしまったのか・・
聞けるものなら聞いてみたいです。


元気すぎて写真も撮れない 元気すぎて

     IMG_1575.jpg




ガム

最初のころは、ガムをもらってもどうしていいかわからなかった風も、
今はとっても上手に食べれるようになり、

チマチマ

・・いえ、早すぎるくらいに食べれるようになり、

チマチマ2


座ってどころか、立ったまま食べれるようになった

たったまま・・


それも得意気 得意気


お行儀悪いよ


もうひとつの発見。
あまりガムをたくさん食べると、がやわらかくなります。
何回もするとかそういう事はありませんが・・

おとといの夜の出来事(古くてすみません(^_^;))

仕事から戻り、散歩へ出る時に、風を抱いたんです。
(玄関から出る時は、風を抱くようにしています。
預かりっこはみんな、なのですが、玄関から自分では出られない、とインプットする為です)

抱いた瞬間、ちょっとしまった、と思いました
風の毛をひっぱってしまったようなので・・

案の丈、風が うーー と唸りだしたので、
ごめんね、痛かったね、と声をかけました。
そんな事で風が収まるとも思えなかったですけど

やっぱりダメで、唸り続ける風
噛まれる気はしなかったので(横抱きしていたので、風は手足が不安定)、そのまま外へ出て降ろせばいいかと思ったのだけど、

試しに 風、おやつ食べる と言ってみました。

風さん・・騙されてオヤツをいただきました

なんだ。意外と単純だったね。
もっとも、風的にもそれほどの事ではなかったのかもしれなくて、引き際もよくわからないのかもしれません。



パピが風を追う以外は、結構平和な我が家です。

。。。ただ、これが最近、エスカレートしてきてウルサイんですけど
パピのボール遊びに風も参加しようと、それを許さないパピがウルサイんですけど


マーキングはまだします ちょっとヤケクソぎみ

でも、最初のころは、風を寝かせてからお風呂に入ってましたが、
(その間のマーキングがコワイ)
最近は、お風呂入ってくるから待っててね と話しかけて入っています。
その場にずっといる訳ではないと思いますが、戸をあけると二匹で近くにいてくれます。

話しかけること、決して無駄ではありません。
言葉はどんどん理解していってくれます。

風のマーキングは不安の為もあるのかなと思います。
ここは自分の居場所 と風が安心できるところならしないのかもしれません。

あそぼ P1020795.jpg

ひっぱりっこも大好き P1020809.jpg


マーキング、かなり減っていますが、まだします

風の嫌いなこと(足拭き、シャンプー、ブラッシングなど)をすれば、威嚇して噛むと思います

でも、それ以外の日常生活は、ごくごく普通に送れます

こんな風と一緒に生活してくれるご家族をまっています

我家で馴染んでいくより、本当のご家族の元で慣れてくれた方が、風の為にもいい

最初はちょっと大変かもしれませんが、根性ある方からのメールをお待ちしています


    P1020798.jpg


お出かけ

久し振りに明るい時間の散歩
紅葉した葉も散り始め、なかなかいい感じです。

なんとか風を撮ろうと思うのですが、外ではあれこれ気になって仕方ない風。
じっとしてません

枯葉・風1

枯葉・風2

枯葉・風3

枯葉・風4


日曜の夜は、ライトアップを見にいきました。
それこそ、ピンボケでひどい写真ばかり

ライトアップ風1

ライトアップ風



実は、この間、風が車に酔ってから長距離乗せることがなく、
どうなんだろうと気をつけながらのドライブ


風・・酔いそうでした
クレートから出して窓をあけて、なんとかヨダレで済みましたが、やっぱり危ない感じです。

この前、酔うまでは、全く気にすることなくドライブとかできていたのですが、
いったいどうしたんでしょ

帰りはクレートに入れずに、ドライブボックスに入ってもらいましたが、こちらはちょっと変かな。くらいで済みました。
クレートだと不安定に揺れるのかな
タオルを敷いてあげるといいのだけど、タオルを敷くと噛みだしてしまうので、
クレートには何も敷かず。

確かに不安定な感じがします。
最初から伏せて落ち着いていてくれればいいけど、最初はしっかり立っていたりするので。
そのせいなのかなぁ
なんだか長距離出かけるのがコワイですけど・・

普段の風はというと、体調が悪いなんてミジンにも感じさせない元気さです
快食快便。健康体そのものなんですけど

寝る気です

ちょっと面白いショット

ふと見たら、2匹でこんな風に私を見ていました。

慌てて 待て と言い、カメラを探し


は~い、パチリ

   ボケ

        ポーズ同じ


実は、

カメラ、彼らの後ろのテーブルの上にあったんです。

焦った、焦った。動かなかった彼らに拍手

目線も一緒 目線も一緒

何見てるの


余談ですが、

前から、

うちのパピ、猫背だなぁ。。と思ってましたが、
もしかしたら、胴の長さに比べ、足が短い

風、姿勢がいいね


最近の風

先日紹介したゴム製のおもちゃ。
おやつをひとつずつ入れて風にあげています。
出てくるまで振り回したりして遊びます。
動きが早いのでうまく写真が撮れません

  とれるかな?1
とれるかな?2


さて、「持ってこい」の練習を始めました。
前にちょっと挑戦したのですが、最近すっかりサボってました

最初のタイミングさえつかめれば大丈夫。
基本的には、投げたものを持ってきますが、
テーブルの下などに入ってしまったりして見つからないと、他のおもちゃを持って戻ってきます
これは、運動にもなるし、ちょうどいいですね

持ってこい1
ポトンと落して得意顔 持ってこい2


風は、フリーにしておくと、外(サークルの外)で休む、ということを知らないので、うろうろ動き回ります。
風もおちつかないのだろうけど、私もパピも落ち着かず

あまりちょろちょろしすぎて、たまにパピの逆鱗に触れます。
風が我が家にきて、もうそろそろ3か月になろうとしています。
いい加減に落ち着いてくつろげば
ここは仮の住まい、という事が、頭のよい風にはわかっているのでしょうか。


そうそう、今朝、大事件が

朝の散歩から戻った風が、しきりに胸の毛を気にします。
ふとみれば、先日パピの体中についてて苦労したモノが・・
風がいじればいじるほどに毛に絡みつき・・
収集がつかない

はい。口輪の登場。
ちょうどいいか。たまにはブラシがかけれる、と開き直り、
絡みついてしまった足の飾り毛はカットされ

こんなものが取れました。
 朝から大変

朝の散歩は、基本、普通に舗装された道路を歩くだけなのですが。
いったいどこで?
気をつけなければ。毎朝、風と格闘するのは気が重いですから

  さて、始めますよ

シャンプーしました♪

  近いってば 近すぎ

    まだちょっと・・

おととい、風のシャンプーしました
もちろん、口輪つきですが、
今回は抱え込みはやめて、首輪を持って。

初めて風をシャンプーした時、シャワーでお湯をかけようとしたら、ものすごい勢いでシャワーヘッドに噛みついたので、
それ以来、手桶でお湯をすくって流しています。

今回も最初にシャワーでお湯をかけたら(シャワーヘッドを見せないようにして)、やっぱり抵抗したので、
風は、シャワーから出てくるお湯の感覚が、イヤなのかもしれません。

手足にはやっぱり触らせないよう、ものすごく抵抗するので、風のストレスも考えて、
背中、しっぽ、お尻くらいを洗うだけにしました。
少しずつ慣らしていくしかなさそうです。

拭くのも嫌がるので、部屋を暖かくして、自分でのたうちまわる自然乾燥に任せ(笑)
ブラッシングも諦めました。

風のよいところは、どんなに怒っていても、それが終わるとすぐに復活するところです。

走り回って、タオルに体をスリスリしいい感じ
ている風は、楽しそうに見えました。
写真を撮り忘れてしまって残念

きれいになったかな

   きれいになったかな

        きれいになったかな?

     

風の好きなおもちゃ♪

風のお気に入りのおもちゃは、ゴム製のものです。

いえ、正確には、布製のおもちゃも好きですが、破壊され、中の綿を食べたら危険なので、
今は片づけてしまっています。

といっても、すぐに壊してしまうとかはありません。
遊んでるうちにだんだん・・という感じでしょうか。
何でも壊してしまう子ではありません

紐状のものは、ほぐして食べてしまう可能性もあり、
一番いいのは、丈夫なゴム製と気付きました。
それも、小さなパーツはない方が安全です。


新しいおもちゃ

それでこれが登場

なんの変哲もない作りです。
でも、よ~く見ると、上と下に小さな穴があいています。

新しいおもちゃ1


ここにフードなどを入れて、時間をかけて遊んでもらおうと

こういうおもちゃ、うちのパピさんは、全くしらん顔。
食い意地ははってるクセに、そこまでしてフードやおやつをもらいたくない派。

風はどうなのかな

めでたくはまった風。
何も入ってなくても遊びますが、いれてやると根性でころがし出しています。

ただ、注意点として、何も入ってない時は、取っても怒ることはありませんが、
ここにフードが入ってると、パピが近づいても怒ります

食べ物絡みはやっぱり要注意です。


気づけば、最近、改めてのトレーニングを怠け気味
時間を見つけては、遊びがてらやっています。

お手の時は、緊張しているように見えます

    緊張しながらお手

        見上げるものは

 伏せもします


鼻タッチ

タッチ

タッチついでになめてます タッチついでに


風のマネして お手・お手替え を覚えたパピ
でも、鼻タッチには興味なさげ
(理解できてないのか?)
パピの前で鼻タッチすると、風が横入りします(笑)

風。なかなか面白い子です。
食べ物があれば、何でも頑張るタイプです。

  おいしそう?

そうそう、クレートを車に乗せたままにしてるので、新しいクレートを用意しました。
パピさんに、ハウス と言ってみたら、すかさず、風が入りました

    あれ?

プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。