最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

ゆめちゃんの里親さま

ゆめちゃんの里親様が決まりました。
ご報告させていただきます。そして、申し訳ありません・・も付け加えさせていただきます。
ゆめちゃんの里親さんに決まったのは、ゆめちゃんの預かりをしてたWさんです。
先日もご報告させていただいたとおり、ゆめちゃんはお見合いをし、トライアルに出ていました。
人も動物もそつなくこなすゆめちゃんに、何の問題もありませんでした。
が、先住わんこさんが、なかなかゆめちゃんを受け入れる事ができず、
かといって、ケンカになるとかそういう事もなかったのですが、逆にストレスを溜め込んでいってしまうようで、
これ以上は、かわいそうすぎるのではないかという決断を、相手の方と預かりさんの間で下しました。
という訳で、預かりのWさんの所に戻ってきたゆめちゃん。
ここにもうひとつ、ドラマがあった訳で、
ゆめちゃんを預かる際に、一番心配だった先住わんこのももちゃん、実はももちゃんがゆめちゃんを気に入っていてくれた事は、預かり日記を読んでもらえればわかると思いますが、
このももちゃんが、ゆめちゃんがいなくなってから、食欲がなくなり、どうしよう・・という話が出ていました。
そんななかにゆめちゃんが戻ったものですから、大喜びしてくれたのはもちろんです。
W家では家族会議が開かれ、ゆめちゃんを迎えたい、との結論に達しました。

私としては、ゆめちゃんを迎えると4匹目のわんこになる事、それも皆ひとつ違いくらいの年齢なので、先を心配していることなど伝え、意思の確認をさせてもらいましたが、
その点などもしっかり考えてくれていました。
ゆめちゃんの里親募集に関しては、本当にたくさんの方から連絡をいただきました。
その方達に対しても、本当に申し訳ないと思う気持ちがあります。
その点に関しても、Wさんも十分に感じてくれていますので、ゆめちゃん、そして先住わんこさん達の事を、今まで以上に気をつけてみてくれると思いますし、
皆様のお気持ちを絶対に無にすることはないと思います。
この2点を確認させていただきましたので、ゆめちゃんをWさんにお願いする事を決心いたしました。


私との話の中で、ごめんなさい、を連発していたWさん。
ゆめちゃんの幸せを願っているのは、私だけでなく、いえ、それ以上に、鹿児島の現場から保護してくれた人たち、そして応援してくれた人たち。
ゆめちゃんの里親さんに名乗り出てくれた人たち。
いっぱいの思い、願いがある事、彼女も十分に承知しています。
どうぞ、温かい気持ちで受け入れて下さいますよう、私からもお願いいたします。
ゆめちゃん、必ず幸せになります

ゆめちゃんの預かり日記にて、彼女自身の言葉で綴っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/kings_cafe2000/
ゆめちゃん


以上、「WIHT」と同文です。
スポンサーサイト
プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク