FC2ブログ

最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

李音の事 3 ~最初の頃の写真です

散歩から戻ったあとは、テラスでフリー

散歩に出かける前に、家のトイレスペースに入れて、おしっこをさせてから連れ出します。
そうすると、お散歩中はまず、オシッコしません。
はお散歩のときにしたり、家でもしますが・・

当たり前のように、どこでもできます
それでも、留守中のクレートの中で何回かされた事があるので、それより全然OKです ←ポジティブに考えます
でも、だんだんトイレを意識してくれるようになったと思います。

この写真は、我家に来た頃のもの。
今は、もう少し毛が増えていると思います。

りおん1

李音12

李音11

DSC_1074.jpg

DSC_1075.jpg

私は、李音の幸せを見つけてあげられませんでした。
それが本当に心残りではありますが、今、李音は我が家にいるより、ある意味、いろいろな試練を受け(わんこさんの)
でも、落ち着いて暮らしていてくれます。

一日も早く、李音を迎えたい、と言って下さるご家族の参考になれば、と思い、いろいろ書かせていただきました。
参考になれば幸いです。

テラスにてりおん

スポンサーサイト



李音の事 2 ~気をつけなければいけない事

● ポリ袋・小さな物が大好きです。
何でも取ろうとします。
食べ物は特に注意が必要です。(または食べ物が入っていた袋類)
鞄とかも覗いて物色します。

● 散歩時も、ゴミが落ちてると、とりあえず取ろうとします。

● 人とか犬とかには警戒心があり、避けようとしますが、猫とか鳩とかは追いかけようとします


李音はオンリーになりやすいタイプです。
(その人がいればいい。いなければうるさく吠えたり破壊行動をする)
最初の付き合い方を間違えると、とても面倒な事になると思いますので、
その辺を特にご理解いただき、それなりに対処していただける方を希望します。


李音は、人が大好き、といいながらも、誰でもいい訳ではありません。
初対面の人には吠えます。
散歩中、かわいいねーと声かけられても逃げます。
でも、慣れるまでにそんなにたくさんの時間はかからないと思います。

慣れてしまえば、今のところ、何をしても怒る事はありません。
歯磨きもできます。
シャンプーとかもじっとはしてないけれど、怒ったりはしません。


吠えながらも人の声は届いてる気がします。(これ、外ではダメでした。ランでは全く声が届かず)
私が戻ると、玄関の鍵をあける音で、ギャンギャン吠えながらクレートの扉をガリガリしますが、私が伏せ。といえば、クレートの中で伏せます。
次に、待て。と声をかけるので、扉をあけても飛び出してきたりはしません。
少し落ち着かせてからの ヨシ で出てきます。
この辺は、本当にイイコなんです。


今は遊びでテンションをあげてからの 座れ。もできるようになりました。
これは にの も一緒にやります。
いい感じにできていると思います。

しょせん、素人の私がやる事なので、すぐに矯正できると思っていませんが、
時間がかかるかもしれませんが、諦めずに続ける。それしかないかなと思っています。
李音と一緒に頑張ってくれるご家族がいると嬉しいです。

DSC_1342.jpg


DSC_1319.jpg

李音の事 1

我家は基本、わんこNGな場所はありませんが、
ずっとくっついて回る李音の為に、NG部分を作りました。

たいした所じゃないですけど、トイレ、洗面所、クローゼットのある部屋、玄関(たたき下)

私がそこにいる時は、李音は離れて待つ事になります。
最初のうちは、ホントうるさくて(涙)

わんわん吠えるし、扉をガリガリするし。

今はちょっとよくなりました。
これも根気がいるけど、負けない事が大事。

ちなみに、我が家はキッチンNGではありません。
ここで足をかける事や、ワンワン吠えて催促する事をやめさせたいので、あえてOKにしています。

李音は、チャカチャカ動き回っていて、残念な事に私のコマンドに100%忠実ではありません。
それでも、足をかけて匂いを嗅いだりするのが随分減ったと思います。
私のご飯の支度中は吠える事はありません。

自分達のご飯の支度はわかるようで、この準備を始めるとうるさかったのが、随分よくなりました。
にのは静かに待てるようになっています。


留守番中は、ずっと静か、でもありませんが、随分改善されました。が、
私が帰った時は、ギャン吠えでした。

あと、やっぱり気になっていたのは、私が動くと吠える事。
(フリーにしている時だと、一緒について回るので、姿がみえる分には吠える事はありません)

結局、これが一番の問題で、私は李音の所有物になっていたようです。
フリーの時にくつろぐ場所も、私のすぐ隣ではなく、少し離れた所にしていたのですが、結局、それだけではうまくいきませんでした。

DSC_1343.jpg


李音の事~預かり先、移動しました

我家での李音、来た時から吠えがひどく・・
でも、吠えるというのはよくある事なので、たいていの子は、2~3日、しっかり「吠えるのはダメ」と教えてあげたら、あまり吠えなくなります。
(にの は今、全く吠えません。耳が遠くなってるのもあるかもしれませんが、最初は来客とかピンポンとか、普通に吠えてました)
今回もあまり気にせず、いつも通りやっていたのですが・・

李音が来た翌日はお休みで、お友だちが来たり、家を出入りしたり・・という感じだったのですが、
まー、吠える吠える。何かあるたびに吠えるという感じ。
翌日は、カメラセットして出かけたら、一日中、吠えてました。
あまりひどいので、お昼休みに戻りました。私がいると少し収まる感じ。

その後、留守番時は結構吠えたりしていました。
たまに静かにしているかな、という時もありましたが。

3日くらいして気づいたのは、「私が動くたびに吠える」という事。
フリーの時はずっとついて回るので、吠える訳ではありません。
でも、トイレとかのドアを閉めると吠えて扉をガリガリする。
サークルの中に入っている時に、私が動くと吠える。これはたとえば夜中でもです。
寝ているようで寝ていない、私の動きを見張ってる感じです。

当然、朝は私が起きる5時から吠えられ、
ちょっとまずいと思い、SOSをだし、みてもらいました。

分離不安になったら困る、と思ってましたが、どちらかというと、私を所有物とみている、というよくあるパターンなようで、
お散歩をたくさんする、
フリーでくつろぐ時も距離を置かせる

などというアドバイスをいただき、その通りに実行したつもりだったのですが、
李音との関係はあまりよくならず、
「あ、今日はいいかも。このままいくかな?」
と思う時もあるけれど、また逆戻りしていたり、まさに一進一退という感じでした。
(どんどん悪くならないだけいいかもしれませんが)

私の気持ち的には、李音と一緒に頑張りたい。一緒にここを乗り越えたい、と思う反面、

吠える、吠え続ける、私を見張る、は李音にとって、すごいストレスなはず。
朝、1時間以上、夕方40分以上の散歩をしていて、李音だって疲れてるはずだと思うのに、ゆっくり眠る事もできない。

いろいろ考えて、預かり先変更となりました。
李音は ともnet代表のところにいます。


なかなかゆっくりブログを書く時間がとれなくて、載せれなかった写真があります。
せっかくなので、我が家にいた時の李音の様子と写真を載せたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

りおん

ラン♪

写真たくさん載せます

先週の3連休、誘っていただいて、李音、ランへ行ってきました。
家の中では、私のあとをついて回るので、私からあまり離れないかも、走らないかも、と思ってました。

が。

意外や意外、
李音、とってもランを楽しんでくれました。
あちこち匂いを嗅いだり散策したり、走ってみたり、

たまーに私の近くによってくるくらいで、あとは全く自由に楽しんでました。

そうそう、よそ様のバッグの中を物色もしてました。お行儀悪さも光ってました
やっぱり目が離せません。

あと、家では完璧な呼び戻し、チーンでした。
全く聞く耳持たずで、とっても楽しかったようです。

李音ラン2

李音ラン1

李音ラン

李音7

李音6

李音4

李音3

李音と一緒に走ってくれた訳ではありません。
走る人を追いかける李音でしたー
一緒に走る

李音5


李音、この後、預かり先を移動しました。
これに関しては改めて、きちんと書きたいと思います。


プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク