最後の家族を探しています☆

現在、新しい家族を募集している子たち、又は幸せになった子達の紹介をしていきます☆

ご飯前です

食事前のひとこまです。
桃がすぐにいなくなっちゃうのでなかなか登場しませんが・・

私の声が入ってますので、音声に気を付けてくださいね。

[広告] VPS



[広告] VPS
[広告] VPS


廊下をみんなで走ってる時が一番楽しそうなのですが、なかなか動画に撮れず。
ガンバリマス


スポンサーサイト

3わんこの散歩

はっきり言って、めちゃくちゃです
リードが絡むのなんのって。(この原因のほとんどは聖です


それでも、懲りずに3わんこでの散歩をする私。
時間短縮の為で申し訳ない。
でも、お休みは極力暖かい時間帯にゆっくりのんびり散歩しています。

匂いのツボは一緒なのかな?
すごく熱心にみんなでかいでました

さんぽ~3


きになる


聖は随分、車とかにも慣れた気がします。
もちろん、油断は大敵ですが。

さんぽ~せ

さんぽ~せ1

さんぽ~せ3

さんぽ~せ2


桃も、何もなければごく普通に歩いていて、随分慣れたと思いますが、
バイク音はまだダメですね。それと、真横を歩く人には警戒します。

さんぽ~も

さんぽ~も1

さんぽ~もも

最初の頃は遠くから向かってくる人もダメだったことを思えば、かなりの進歩は感じますが、
基本、桃の方が、ビビリ部分が残っています。
外での顔は笑顔というより、緊張しています。

さんぽ~ぱも

もも

聖は明るいビビリです(笑)
散歩後の足洗いは、全力で拒否する聖です

さんぽ1

テラスにて

テラスにて~も


木々はそろそろ春の訪れを感じさせます。
雪柳は花が咲き始めました。
うーん・・カットされてしまって残念ですが。

              春1

桜は随分つぼみが出てきました。今年はは少し早めにさきそうです。

              春

二人とも、春には我家卒業できますように



桃花と聖の違いは?

桃花も聖もチワワですが・・

見た目だけでなく、態度(笑)も随分違います。

桃花も、最初のうちは何につけビビリまくり、外では車や人に過敏に反応し、かなり危険でした。
それが今じゃ普通に歩いてますが(笑)

聖も今は、外でビビリなくりですが、徐々に慣れてくれるかなと思います。

室内で、ですが、
桃花もビビリなので、もしかしたらサークルからしばらくは出てこれないかも、と大き目のサークルを用意しました。
ところが、翌日から普通に出てきて、もちろん、簡単には捕まらず、追えば逃げる。
でも追い詰めれば捕まえられたし、何より2~3日もしたら自分から寄ってくるようになっていたと思います。
ただ、私以外には警戒心強かったです。
ピンポンや来客にもしっかり吠えてましたし。
今もピンポンには反応して吠えますが、怒られる事もわかっているようで、吠え続ける事はありません。

ワンコにも相手しだいで強気に出ます。
パピには諦めたようですが、今は聖に、自分は強いアピールをしています。
もちろん、私に制止されるので、残念な結果に終わっています。


一方、聖は、本当にビビリ(笑)
桃は少々怒られても、立ち直り早いですが、聖は尾を引きます。
逆にいうと、叱られるとわかった事は簡単に諦めそうです。

ピンポン、来客も、先に制してやれば、わん、というか言わないかくらいで抑えられます。
(最初に怒られたのが本当に恐かったのかしら)
ところが、突然の音(え?これに吠える?みたいな時に吠えます)に大きな声で吠えます。
もちろん、私のダミ声が飛ぶので、一度で終わりますが。


朝、起きた時、私が仕事から戻った時、サークルの扉をあけてあげると、
おしっこをしたくてすぐに出てきますが、また戻ってしまう時もあります。
ご飯の支度を始めるとまた出てきますが、食後はサークルをあけてあげても出てこない事もあります。
サークルが一番落ち着くとこ、と覚えてくれるのはいいのですが、これじゃどうなんでしょうね
私との触れ合い時間は短いです。
仕方ないので、食事前にサークルから出てきた時に、ちょっかい出して遊びます。
楽しそうにしていますが、まだ捕まらないと思います(笑)

おしっこは本当に朝晩しかしなくて、いいのか悪いのかわかりませんが、とっても楽です。
ウン●は最近、朝、きちんとしてくれます。



 IMG_8635.jpg

聖も体のように、心もおっきくなーれ

IMG_8471.jpg
プロフィール

mami

Author:mami
なんでもお問い合わせ下さい。
メールは
bellpapi2@yahoo.co.jp へお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク